このサイトについて

被災地の情報発信が単発的、という課題を解決するために、広報職の専門家によるタスクフォースを提唱しよう、というグループを目指しています。1個人の活動として、スタートしました。NPOでも一般社団法人でもありません。丸森の身内が被災した1個人でしかない存在です。誰も助けてくれる人はいませんが、集団ではないひとりでできることがあり、それを淡々と実行していこうと思っています。

多くの被災地支援コンテンツが抱える問題は、それぞれの情報チャンネルの特性を無視した情報発信をしていることです。基軸としてのウエブぺージ、アーカイブとしてのブログ、タイムリー情報としてのSNS、という最低3つのカテゴリーを同時に運用する必要がありますが、ブログ機能をFBに求めたりと、残念な使い方が多数みうけられます。そのため、重要な情報や知見が多くの人の目に留まることが少なく、ともすると「ひとりよがりの情報発信」になっているケースも。

ここでは、適切な情報チャンネルに適切なまとめ方をした情報を掲載し、普及を図る基礎を提供していきます。

2019年11月5日

 

 

タイトルとURLをコピーしました