丸森町:野菜類の冠水被害対策研修会→結果報告

丸森町

2019.11.05 10:10

下記の日程で、「野菜類の冠水被害対策研修会」を開催いたします。

日時:令和元年11月8日(金) 13:30〜15:00

会場:国民宿舎あぶくま荘【大ホール】
丸森町字不動50-5
(収容人数100名)

内容:「収穫可否の見極めと今後の作付けについて」
宮城県大河原地方振興事務所
農業振興部
(大河原農業改良普及センター)
先進技術第二班 担当技師

対象:台風19号により、被害を受けた町内の野菜栽培農家

※受講希望者は、丸森町農業創造センターまで電話で申込みください。(TEL 0224-72-3028)申込みをしなかった方でも、当日会場に余裕があれば、受講できます。

※現在(11/5)、町のホームページに記載中。
明日、「丸森町からのお知らせ(第10号)」に記載し、新聞折込みにて配布予定。

報道資料

http://web.archive.org/web/20191111025334/https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201911/20191109_13019.html
浸水した野菜の対処法を共有 丸森で研修会「泥を落としても大腸菌などが・・・」
2019年11月09日 土曜日河北新報

実施時に配布された資料

基本的に「廃棄」→なぜか? 下水などの汚水が含まれる恐れや、たい肥などが流入している恐れがある。その場合、収穫部位を洗って泥を落としたとしても、見えない大腸菌等が付着している可能性がある。

冠水した野菜類の取り扱い

(1)収穫中または間もなく収穫を迎える野菜類

(2)生育期間中の野菜類

タイトルとURLをコピーしました