支援・復興・発展に効きそうな助成・補助制度一覧

支援・復興・発展の助成

被災地支援のための助成金のみならず、その後の復興や活動テーマが社会課題とリンクしている場合、経済発展に寄与できる新しい制度を取り入れるなどなど、さまざまな助成・補助制度活用をしていきましょう。

  1. まとめのポイント
  2. [令和元年度中] 日工組社会安全財団:大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成
  3. [11/29まで] 中小企業等海外侵害対策支援事業(冒認商標無効・取消係争支援事業)
  4. [11/29まで] 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
  5. [11/29まで] りそな中小企業振興財:りそな中小企業振興財団第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」募集
  6. [11/29まで] 株式会社 エヌ・ティ・ティ・アド:災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金
  7. [11/29まで] 一般社団法人環境共創イニシアチブ:平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」
  8. [11/29まで] 防災教育チャレンジプラン実行委員会事務局:2020年度 防災教育チャレンジプラン
  9. [11/30まで] 岩手県社会福祉協議会、台風第19号災害ボランティアバスに対する助成
  10. [11/30まで] 障がい者給料増額支援助成金
  11. [11/30まで] トヨタ財団:2019年度特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」
  12. [12/2まで] 国際交流基金:知的交流会議助成
  13. [12/9まで] ゆうちょ財団:2020年度金融相談等活動助成
  14. [12/15まで] コスモエネルギーホールディングス:コスモ石油エコカード基金
  15. [12/15まで] 日本社会福祉弘済会:2020年度社会福祉助成事業
  16. [要調査] 平成31年度施設整備等助成
  17. [1/8まで] 時間外労働等改善助成金
  18. [2/28まで] 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集
  19. [3/31まで] 令和元年度「クラウドファンディング型まちづくりファンド」に係る募集
  20. [3/31まで] 宿泊施設バリアフリー化支援補助金
  21. [5/31まで] コメリ緑資金ボランティア
  22. [随時] 台風第19号の被災に対する支援について
  23. [随時] 大竹財団助成金事業
  24. [随時] ユースアクション東北

まとめのポイント

◆各団体の助成を、以下の5つのテーマに分けています。

<社会課題に取り組む団体への助成>
<文化発展を応援する助成金>
<経済発展を応援する助成金>
<被災地支援を応援する助成>
<社会福祉関連への助成>

◆自分たちがどの助成にフィットしているのかを見てみましょう。また、今は対象にならないけれど、将来応募できそうなものも見ておいてください。募集期限がありますが年度ごとに実施している団体が多数のため、すでに募集が終了したり、地域が違っていても掲載をしています。

◆期限が設定されているものが多いので、その期日が近い順にまとめます。終了したものは別のアーカイブにまとめます。

◆助成比率に注目。だいたいが費用の半分あるいは1/3程度の補助になります。たとえば300万円の備品購入に対して、助成額1/3だと100万円が下りる、という感じです。被災地支援に対しては100%助成が多いですが、審査が厳しい傾向もあります。

◆対象のほとんどはNPOなど非営利向けですが、経済発展に寄与する助成は事業者や個人事業主向けのものも多数存在します。NPO的ボランティア活動をされている方が活動費ねん出のために苦労されるようでしたら、一般社団法人を作りエントリーするという手もあるかと思います。

[令和元年度中] 日工組社会安全財団:大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成

<チェック!・被災地支援を応援する助成>
概要:規模災害発生後に防犯活動を行う助成対象団体を募集および登録し、必要の都度防犯活動に必要な資機材を募集、助成する事業を実施
http://www.syaanken.or.jp/wp-content/uploads/2019/03/saigai_boshu_youkou.pdf
by (公財)日工組社会安全財団
最大金額・助成率:100万円 助成率不明
対象:以下の条件を満たす大規模災害発生時の防犯活動を実施することが可能な団体(町内会や PTA も含みます。)ならなんでも可
・同一事業で他の団体から助成(補助)等の資金を受けていないこと
・団体に事業担当者・会計責任者等を置いていること

募集期日:令和元年度中

助成実績:なし

 

[11/29まで] 中小企業等海外侵害対策支援事業(冒認商標無効・取消係争支援事業)

<経済発展を応援する助成金>
https://www.jetro.go.jp/services/ip_service_overseas_trademark2.html
by ジェトロ知的財産課
最大金額・助成率:2/3(上限額:500万円)
対象:
募集期日:11月29日(金)17時00分
概要:海外で現地企業に不当な方法及び不当な意図で商標権を出願又は権利化された中小企業者等に対し、相手方の出願又は権利を取り消すため自ら提起する係争活動に係る経費を助成。
助成実績:不明

[11/29まで] 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

<社会課題に取り組む団体への助成>
http://www.siz-kankyou.jp/2019co2.html
by 一般社団法人 静岡県環境資源協会
最大金額・助成率:1/2~1/3 上限4000万~5億円
対象:要確認
募集期日:11月29日(金)午後5時まで
概要:テナントビルの省CO2改修支援事業 、空き家等における省CO2改修支援事業など
(1)ZEB 実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業
(2)既存建築物における省CO2改修支援事業
(3)国立公園宿舎施設の省CO2改修支援事業
(4)上下水道施設の省CO2改修支援事業
*環境対策、とくに省エネ・太陽光発電などで幅広い助成事業なので、詳細確認の価値あり
助成実績:発表されている採択結果一覧を参照

 

[11/29まで] りそな中小企業振興財:りそな中小企業振興財団第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」募集

<経済発展を応援する助成金>
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu1.html
by りそな中小企業振興財
賞金100万円ほか副賞
対象:事業者、研究グループ、個人
募集期日:11月29日17時
概要:新技術、新商品「一般部門」「ソフトウエア部門」
受賞実績:中小企業庁長官賞 1件、優秀賞 11件、優良賞 12件、奨励賞 14件の合計38作品

[11/29まで] 株式会社 エヌ・ティ・ティ・アド:災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金

<経済発展を応援する助成金>
https://www.ntt-ad.co.jp/kouri30r/index.html
by 株式会社 エヌ・ティ・ティ・アド
最大金額・助成率:上限2500万円 50%
対象:災害発生時も機能を維持すべき物流拠点(詳細はHP確認)で、自家発電施設とそれに付随する設備を設置する者
募集期日:11月29日
概要:災害時にも機能を維持することが必要な生活必需品の供給やサプライチェーン維持のために重要な事業所等におけるエネルギー源の確保を図ることを目的とした小規模小売店舗自家用発電設備等利用促進対策事業
助成実績:不明

[11/29まで] 一般社団法人環境共創イニシアチブ:平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」

<経済発展を応援する助成金>
https://sii.or.jp/kateichikudenchi31/
by 一般社団法人環境共創イニシアチブ
最大金額・助成率:60万円(補助率:1/3以内)
対象:以下の機器を所有する事業者・個人
・太陽光発電(10kW未満)設備併用(既設・新設不問 太陽光発電設備は補助対象外)
・節電要請窓口が提供するサービスへの加入・登録、または節電要請時の対応への同意
・災害時のグリーンモード運転
・災害時の対応報告
募集期日:11月29日
概要:災害時に稼働する太陽光発電と家庭用蓄電システムの双方を組み合わせたPV設備を併設する家庭用蓄電池に助成する。
助成実績:予算額:38.5億円(内数)

[11/29まで] 防災教育チャレンジプラン実行委員会事務局:2020年度 防災教育チャレンジプラン

<社会課題に取り組む団体への助成>
http://www.bosai-study.net/boshu/index.html
by 防災教育チャレンジプラン実行委員会事務局
最大金額・助成率:上限30万円 100%
対象:教育・社会福祉施設(保育施設・幼稚園・学校等)、教育委員会、NPO、民間企業、個人、地域団体(民間事業所、各種団体、行政機関)
募集期日:11月29日
概要:防災教育の準備・実践に当たって発生する経費と人材を支援。交流会等参加義務あり。
助成実績:不明

[11/30まで] 岩手県社会福祉協議会、台風第19号災害ボランティアバスに対する助成

http://www.iwate-shakyo.or.jp/cgi-bin/news.cgi?f1=1573026151&f2=chiiki
by 岩手県社会福祉協議会
最大金額・助成率:
対象:岩手県内で台風第19号災害に伴う土砂出し等のボランティア活動を行う、原則として県内の企業、法人格のある団体、学校、労働組合及び活動実態のある任意団体
募集期日:11月30日
概要:台風第19号災害において被災した県民の生活再建を進めるため、支援を行う災害ボランティアを輸送するボランティアバス運行団体等にバス借上げ費用等の一部の助成を行う。

(1)企業・団体・学校等がバスを借り上げる場合(1団体3台まで申請可)
① 大型・中型バス1台当たり10万円を上限とする
② 小型マイクロバス1台当たり7万円を上限とする
(2)企業・団体・学校等が所有するバスを運行する場合(1団体3回まで申請可)
① 大型・中型バス1回の運行につき定額を助成
片道距離が 50㎞を超える場合10,000円
片道距離が100㎞を超える場合20,000円
片道距離が150㎞を超える場合30,000円
② 小型マイクロバス1回の運行につき定額を助成
片道距離が25㎞を超える場合 5,000円
片道距離が50㎞を超える場合 7,000円
片道距離が70㎞を超える場合10,000円
片道距離が100㎞を超える場合15,000円
片道距離が150㎞を超える場合20,000円

*さらに詳細条件あり。HPで確認必須

助成実績:不明
*助成は基本的に岩手県内で実施することのようです。ボランティアが足らない、と報じられている各地の社共さんは、この制度を参考にボラバス運営がしやすい環境を、ほかの助成金を財源に作ってみてはいかがですか?という意味で掲載します。

[11/30まで] 障がい者給料増額支援助成金

https://www.yamato-fukushi.jp/works/subsidy/
<経済発展を応援する助成金>
by 公益財団法人ヤマト福祉財団
最大金額・助成率:500万円など 100%
対象:障がい者の給料増額のモデルとなる本格的なしくみを取り入れた事業者
募集期日:2019年11月30日
概要:すでに障がい者の給料増額に一定の実績がある施設・事業所に対し、さらに多くの給料を支払うための事業資金として定額500万円を助成など
助成実績:助成件数:25件 / うち継続 – 件

 

[11/30まで] トヨタ財団:2019年度特定課題「外国人材の受け入れと日本社会」

<経済発展を応援する助成金>
http://www.toyotafound.or.jp/special/migration.html
by トヨタ財団
最大金額・助成率:上限1000万円 100%
対象:設定した課題に対して、必要かつ適切な広がりをもつ分野・領域横断的なチームを形成すること。個人は対象外。
募集期日:11月30日
概要:外国人受け入れの総合的な仕組み構築への寄与が期待できる調査・研究・実践活動に対して助成を行う
シンポジウム参加、成果課題設定などしばりあり
助成実績:不明

[12/2まで] 国際交流基金:知的交流会議助成

https://www.jpf.go.jp/j/program/intel.html
by (独法)国際交流基金
最大金額・助成率:上限設定とくになし。100%
対象:国内及び海外の非営利団体(除外国あり)
募集期日:2019年12月2日
概要:
来年度に実施する、国際会議、シンポジウム、セミナー、ワークショップ等で、日本と諸外国との共通課題(地球的課題や地域の重要課題を含みます)をテーマとする対話事業(日本からの出席者による講演、発表等が見込まれるものに限ります)。
※テーマとしては、少子高齢化や環境・エネルギー、科学技術の社会への影響、文化の多様性と多文化共生、民主化とガバナンス、外交・国際関係における文化の役割等を挙げることができます(あくまで例示で、他のテーマを排除するものではありません)。
※自然科学分野や芸術分野の事業、又は営利活動や特定の主義・主張・政策の普及を直接の目的とする事業などは本プログラムの対象となりません。詳細については「知的交流会議助成 申請要領」をご覧ください。
※芸術家、日本文化諸分野の専門家の方が海外に渡航し、舞台公演、講演、デモンストレーション、ワークショップ等を実施する文化芸術事業については、「海外派遣助成」(p. 10~11)をご参照ください。
※米国を対象とした政策指向型の知的対話や共同研究事業については、「日米交流助成」(p. 35~36)をご参照ください。

助成実績:(昨年度実績)
応募件数:69件
助成件数:20件
助成金総額:0円

[12/9まで] ゆうちょ財団:2020年度金融相談等活動助成

<被災地支援を応援する助成>
http://www.yu-cho-f.jp/lecture/consultation/kyotoku.html?doing_wp_cron=1568962192.5167798995971679687500
by (一財)ゆうちょ財団
最大金額・助成率:10-60万円 100%
対象:概要の助成対象活動を実施又は計画しているNPO法人等(任意団体含む。営利団体除く)の団体
募集期日:12月9日
概要:過疎地等の高齢者等及び大規模災害の被災者ならびに知的障がい者等を対象に金融相談・金融教育活動等を行っているNPO等の団体に対し、その活動費の一部を助成するとともに、活動の実態を広く周知し社会的認知度を高める事業です。
助成実績:(昨年度実績)
応募件数:0件
助成件数:27件
助成金総額:0円

[12/15まで] コスモエネルギーホールディングス:コスモ石油エコカード基金

<社会課題に取り組む団体への助成>
https://ceh.cosmo-oil.co.jp/kankyo/eco/info/index.html
by コスモエネルギーホールディングス
最大金額・助成率:年間200万円(成果があれば3年間継続可能)
対象:活動実績が1年以上あるNPO
募集期日:12月15日
概要:地球温暖化をはじめとする気候変動防止、抑制に資する地球環境保全活動、啓発活動
<現在助成している主なプロジェクト>
・植林、間伐などの森林保全活動
・森林保全を目的とした定置型農業支援活動や産業支援
・温暖化による被害を抑制するためのマングローブ植林活動
<今後増やしたいプロジェクト>
・地域社会を巻き込んだ環境啓発活動
・CO2の削減や固定化に結び付く環境保全活動
助成実績:(昨年度実績)
応募件数:0件
助成件数:15件
助成金総額:0円

[12/15まで] 日本社会福祉弘済会:2020年度社会福祉助成事業

<社会福祉関連への助成>
https://www.nisshasai.jp/fukusijyoseijigyo/jyoseiyoukou-2020.html
by (公財)日本社会福祉弘済会
最大金額・助成率:上限50万円 100%
対象:社会福祉事業や福祉施設の運営、福祉活動などを目的とする社会福祉法人、福祉施設、福祉団体(申請は1団体1事業のみ)
募集期日:12月15日
概要:社会福祉の向上を目指した“研修事業”や“研究事業”に助成
助成実績:(昨年度実績)
応募件数:0件
助成件数:49件
助成金総額:17,509,000円

[要調査] 平成31年度施設整備等助成

<社会福祉関連への助成>
http://www.jra-umanushi-hukushi.or.jp/31-jyosei-2
by (公財)中央競馬馬主社会福祉財団
最大金額・助成率:総事業費の4分の3以内
対象:社会福祉法人と同等の法人
募集期日:各県の申請窓口ごとに異なる
概要:備品等の購入、施設の設置、増改築及び各種修繕工事等
助成実績:(昨年度実績)
応募件数:0件
助成件数:363件
助成金総額:469,340,000円

[1/8まで] 時間外労働等改善助成金

<社会課題に取り組む団体への助成>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692.html
by 厚生労働省
最大金額・助成率:
(1)1企業当たりの上限200万円
(2)上限設定の上限額及び休日加算額の合計額で、
いずれか低い額。成果目標と連動。補助率は3/4or4/5(詳細条件があり、要HPを確認のこと
対象:中小企業事業主
募集期日:2020年1月8日
概要:
2020年4月1日から、長時間労働の見直しのため、中小企業に、時間外労働の上限規制が導入されます。働く時間の縮減に取組む中小企業事業主の皆さまを支援します。
例えば、
・時間外労働の上限規制の導入に向けて、36協定の見直しを検討している
・月45時間を超える時間外労働が生じており、業務の見直しを検討している
場合には、是非ご活用ください。

[2/28まで] 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業の募集

<社会課題に取り組む団体への助成>
http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000206.html
<経済発展を応援する助成金>
by 国土交通省住宅局安心居住推進課
最大金額・助成率:50万円or100万円 1/3
対象:民間事業者
募集期日:2020年2月28日
概要:空き家等を改修してセーフティネット住宅とする事業者を支援。「住宅に困窮する子育て世帯や高齢者世帯等の住宅確保要配慮者の増加に対応するため、新たな住宅セーフティネット制度の枠組みのもと、既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅とする民間事業者等を支援」
助成実績:新規

[3/31まで] 令和元年度「クラウドファンディング型まちづくりファンド」に係る募集

<経済発展を応援する助成金>
http://www.minto.or.jp/products/fund_rec.html
by 民間都市開発推進機構
最大金額・助成率:1億円 50%
対象:非営利活動を行う団体(詳細あり)
募集期日:令和元年度中
概要:クラウドファンディングで、調達目標額の1/2以上調達できた場合、原則としてその残額を助成。MINTO 機構からの資金拠出時には、ファンド組成されている必要がありますが、応募
される時点では、ファンド組成は予定でOK。
助成実績:1

[3/31まで] 宿泊施設バリアフリー化支援補助金

<社会福祉関連への助成>
https://www.tcvb.or.jp/jp/project/infra/yado-barrier-free/
by 公益財団法人 東京観光財団
最大金額・助成率:
コンサルティング 上限34万円、2/3まで
施設整備 上限3000万円、 4/5まで
客室整備 上限4,200万円4/5まで、または4,800万円9/10まで(詳細条件あり
備品購入 上限4320万円4/5まで
対象:宿泊事業者
募集期日:2020年3月31日(火)まで
概要:バリアフリー化を推進するための、施設整備、客室整備、備品購入及びコンサルティングに要する経費の一部を補助
助成実績:不明

[5/31まで] コメリ緑資金ボランティア

<社会課題に取り組む団体への助成>
http://www.komeri-midori.org/koubo/volunteer.html
by (公財)コメリ緑育成財団
最大金額・助成率:
対象:幼稚園・保育所・小中学校・特定施設(老人施設・養護施設等)、活動主催としてのNPO
募集期日:2020年5月31日
概要:コメリ従業員が参加・お手伝いする緑化活動に対して、活動で使用する花苗・プランター・土などの購入資金として助成金を贈呈
助成実績:不明

[随時] 台風第19号の被災に対する支援について

<被災地支援を応援する助成>
https://hojo.keirin-autorace.or.jp/news/2019/1017_01/
by 公益財団法人JKA
最大金額・助成率:
対象:NPO、財団法人・社団法人、社会福祉法人、特別の法律に基づいて設立された法人等
募集期日:通年
概要:災害救助のために救援物資の購入、管理、輸送、供与又は貸与を行う法人、災害救助、救援及び復旧、復興活動を行う法人に対し、非常災害の援護への支援ならなんでも相談可能
助成実績:20-100% 300万から1000万円

*もともとは自転車競技や舟艇のエンジン技術などに対する研究開発の助成事業。ツールドジャパンの競技費用やレースコースの整備などで助成してくれることが多い

[随時] 大竹財団助成金事業

<社会課題に取り組む団体への助成>
https://ohdake-foundation.org/%E5%A4%A7%E7%AB%B9%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E5%8A%A9%E6%88%90%E9%87%91/

by 一般財団法人大竹財団
最大金額・助成率:50万円 比率不明
対象:NGO、NPO、任意の市民団体、ボランティアグループ
募集期日:通年
概要:環境保全、人権・平和、国際協力・交流、NPO支援で社会課題に取り組む団体に助成金を給付
助成実績:昨年度実績なし

[随時] ユースアクション東北

<社会課題に取り組む団体への助成>
http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/youthaction/summary_01.html
by (公財)東日本大震災復興支援財団
最大金額・助成率:最大30万円 100%
対象:高校生以下の2人以上のチームであること、岩手県・宮城県・福島県に居住していること(当てはまらなくても相談可能
募集期日:随時
概要:東北の若者が自分たちの力で実施する、被災地域の復興や地域の活性化に繋がる活動をサポートする。保健・医療・福祉、まちづくり、学術・文化・芸術・スポーツ、環境保全、災害救援、地域安全、人権・平和、国際協力・交流、子どもの健全育成、農山漁村・中山間地
助成実績:不明

タイトルとURLをコピーしました