中小企業庁が、台風19号の被災に対する政府機関の補償制度についてまとめ冊子を発行しています。

中小企業庁が、台風19号の被災に対する政府機関の補償制度についてまとめ冊子を発行しています。
https://www.chusho.meti.go.jp/2019saigai/2019/191031guidebook_miyagi.pdf

いろいろなところから支援策が出ていますが、収集・検証するのに非常に難儀していましたが、このまとめ冊子が指標になりますね。ここから、自分たちに必要なもの、得られそうなもののアタリをつけて、相談をひろげてみる、というアクションができます。

*注:このまとめは経済産業省系統の支援策一覧です。農水(農作物や設備補償)、厚労系(雇用調整など)は改めて集計しなければなりません。また日本財団など主な団体の支援策はまた別に調査・収集しないといけません。

ミラサポ専門家派遣、被災商店街への専門家等の派遣は、マーケティングや販路開拓、商品開発など、被災にかかわらず事業上の相談を総合的にすることができます(ただし、「こういう制度がありますよ」というような一般的な制度の紹介のアイデアだしなので、なにかとだれかをつなげたり、クリエイティブな企画立案とかではない)。

冊子のインデックス
1.事業継続、再開などについて相談したい
(1)特別相談窓口での電話相談や窓口相談
(2)ミラサポ専門家派遣(相談窓口に電話1本で専門家を派遣)
(3)被災商店街への専門家等の派遣

2.資金繰りや金融機関等への返済が心配
(1)日本政策金融公庫の災害復旧貸付・金利引下げ
(2)信用保証制度(セーフティネット保証4号)
(3)信用保証制度(災害関係保証)
(4)被災既往債務の返済条件緩和等の対応強化
(5)財務状況の改善に関する相談・支援(二重ローンを含む)
(6)小規模企業共済制度の災害時貸付

3.下請取引のトラブルが不安
(1)下請かけこみ寺

4.リース関係のトラブルが心配
(1)リース相談窓口(公益社団法人リース事業協会)

5.補助金の申請その他の手続きについて知りたい
(1)補助事業等の執行手続きにおける柔軟な対応

6.お問い合わせ先一覧

タイトルとURLをコピーしました